バストアップ

プエラリアは骨粗鬆症に効果的な対応をしてくれる

年齢を重ねるごとにそのリスクが増していく骨の病気、骨粗しょう症。
これにかかるのは高齢者だけではなく、多くの日本人が潜在患者であると言われています。
まず、骨粗しょう症とは、骨の密度が減少していき、スカスカになる症状です。
スカスカになってしまうのは、骨が古いものから新しいものへ変わるサイクルが関係しています。

食生活や、女性であれば特に女性ホルモンの分泌が年齢を重ねて減少することにより、骨粗しょう症のリスクは高まります。
男性よりも患者数が多いのはこのためです。
骨粗しょう症を防ぐためには、骨の健康度―いわば骨年齢を若いまま保つことが大切です。
カルシウムは骨を強くしますし、ビタミン類を摂ることも効果があります。

そのほかに、「プエラリア」という成分http://goffhouse.com/koukawojixtukann.htmlを摂取することも、特に女性の骨粗しょう症防止に効果があります。
なぜなら、プエラリアは、閉経を伴う女性ホルモンであるエストロゲンの減少を抑えることができるからです
プエラリアミリフィカの成分にはエストロゲンに似た働きをするという特徴があります。
そのため生理前症候群や更年期障害、骨粗しょう症の予防など、主に女性特有の症状を、摂取することによって予防することが可能なのです。